地理情報システムGEOIST
豊富な経験とノウハウを活かし、
コンサルティングから
運用までフルサポートするシステムです。
地理情報システムGEOIST
豊富な経験とノウハウを活かし、
コンサルティングから
運用までフルサポートするシステムです。
地理情報システムGEOIST
豊富な経験とノウハウを活かし、
コンサルティングから
運用までフルサポートするシステムです。

GEOIST 地籍システム

GEOIST 地籍システム
地籍調査事務支援システム、地籍調査図作成システム、地籍現地調査システム、地籍測量支援システム、地籍電子納品システムのサブシステムから成り、それぞれのシステムは相互に連動しています。登記簿と公図、調査図・地籍簿と地籍図の情報が一対一で整合しているか等、地籍調査の流れに沿って様々な点検や照合を行うことができ、迅速な地籍調査業務の推進を強力に支援します。

GEOIST 施設管理システム

GEOIST 施設管理システム
施設管理システムは、道路や上下水道などの施設の情報をGIS上で管理できるシステムとなっており、自治体の施設維持管理業務の効率化や省力化に役立ちます。
地籍システム連携図

事例紹介

大井調査設計株式会社 様
創業:昭和59年10月31日
登録:建設コンサルタント、測量、
   補償コンサルタント
所在地:岐阜県恵那市東野1236-1
代表取締役社長:加地 政博
地籍業務への取組
昭和59年の創業当初から地籍調査事業に携わり、4年前からはY町で年間5km2程度の地籍測量業務を行い、本年度からはE工程の外注化事業に伴い一筆地調査も手掛けるようになりました。
システム導入の経緯
これまでは山地で筆数も少なく、F社製の一般測量計算ソフトを駆使し、地籍図の作成(測量データから図面を切出し、注記を配置するまでのCAD編集)や地籍簿との地番の対応確認等の作業をほとんど手作業に近い状態で行っていました。
しかし、受注業務の規模拡大に伴う大量のデータ処理と共に、一筆地調査への対応にも迫られることとなり、地籍調査専用システムの導入を検討することにしました。
システムの導入にあたり、K社、U社のシステムと比較検討を行いましたが、地籍調査票、調査図素図、調査図、地籍簿、地籍図を作成する各段階において地籍調査支援システム(地籍調査事務支援システム、地籍調査図作成システム、地籍測量支援システム)の各システムが連動することによる点検機能の充実、ソフトウェア開発のみの会社ではわからない現場作業に即した機能(据付点の点検機能等)、近隣市町村での実績・評判等を重視し、(株)上智さんのシステムに決定しました。
導入メリット
従来は途中段階の工程でのチェックを手作業で行っていましたが、充実したチェック機能(結線ミスの点検機能等)の利用により、容易にミスが発見でき、手戻りが少なく、作業の省力化につながっています。
また、誤った処理を行った場合は、システムが誤りを指摘してくれる機能もあるため、安心して作業が行えるようになりました。
今後は経験と実績を活かし、地籍調査業務の受注拡大に力を注いでいきたいと考えています。

FAQ・アップデート

地理情報GEOIST会員様専用FAQ
地理情報システムGEOISTのソフトウェアアップデートは下記より行えます。
※ご契約者様のログインが必要になります。